フルーツジュース/野菜ジュース/スムージー生活のために絶対読みたい3冊をニキビに悩む僕が選ぶ





自宅でフルーツジュース&野菜ジュース作りにハマっている“きんた”です。ここ1ヶ月、毎日のように作っています。

はじめた理由はちょっとネガティブなもので、

きんた
最近大人ニキビがひどい!!

ニキビ・肌荒れをなんとかせねば!食生活改善のひとつとしてフルーツジュース&野菜ジュース作りを始めてみたんです。

フルーツジュース&野菜ジュースを毎日1杯・1ヶ月続けてみたのですが…、けっこう効果出てきたかも!?

ニキビが少なくなって、ニキビ跡も少しずつ目立たなくなってきました!

 

ぼくがフルーツジュース&野菜ジュースを作るときに参考にした本から特にオススメの3冊をご紹介します!!

 

手づくりしぼりたて生ジュース―身近な素材+αのナチュラルレシピ310(植木もも子 著)

まずは、「はじめの一冊にするならこれ!」という本です。コチラ!

【内容紹介】

今日の元気に!明日の健康に!!冷蔵庫にある身近な野菜や果物を使った、おいしい生ジュースのレシピを豊富に収録。その他、これこそは!という素材を使った、症状別のレシピも多数紹介。

この本をオススメする理由は2つ。

  • 「食材」から作るジュースを探せる
  • 「改善したい体の症状」から作るジュースを探せる

「食材」「改善したい体の症状」どちらからでもレシピを探せるので、気になる一杯が必ず見つかります。

 

例えばぼくの場合は「ニキビをが気になる」と作る目的がハッキリしているので、症状から探していくことになります。そのページがこちら。

出典:手づくりしぼりたて生ジュース―身近な素材+αのナチュラルレシピ310(植木もも子 著)

使っている食材はどれも超シンプル!!ぼくは「いちご豆乳」「キウイりんご」をよく作っています。どれも飲みやすくて、フルーツジュース&野菜ジュース作りの初心者でも安心です。

 

クックパッドのおいしい 厳選!スムージー (「クックパッドのおいしい厳選!レシピ」シリーズ)

続いては「スムージー派」にオススメのおしゃれな一冊です。

▼定番の食材を組み合わせた様々なレシピが紹介されています

出典:クックパッドのおいしい 厳選!スムージー (「クックパッドのおいしい厳選!レシピ」シリーズ)

 

▼「甘酒」を使ったレシピも!(写真右ページ)

出典:クックパッドのおいしい 厳選!スムージー (「クックパッドのおいしい厳選!レシピ」シリーズ)

 

▼市販の「野菜ジュース」「飲むヨーグルト」を使ったレシピも。柔軟な発想がクックパッドならではです。

出典:クックパッドのおいしい 厳選!スムージー (「クックパッドのおいしい厳選!レシピ」シリーズ)

 

ちょっと一工夫したスムーズーに挑戦したい!という方にオススメです。

 

からだにおいしい 野菜の便利帳 /からだにおいしいフルーツの便利帳

続いては、野菜・フルーツをもっと美味しく使うために読んでおきたい一冊です。

【内容紹介】

おいしい食べ方、栄養知識、安全について、旬、正しい選び方、お役立ちが満載。101のかんたんレシピつき。

 

【内容紹介】

—進化し続けるフルーツの魅力が、ここに—

私たちが口にするフルーツは、ここ十年で確実に甘くなっています。それは、じつは多くの人々による知恵と努力によって生み出されたもの。そんなフルーツを本当においしく食べる方法や雑学、レシピをまとめました。

ベストセラーとなった「便利帳シリーズ」から、それぞれ野菜・フルーツについて書かれているものです。

(シリーズではその他、「からだにおいしい魚の便利帳」「新・野菜の便利帳 おいしい編」など)

 

▼食材ごとに魅力と楽しみ方が記載されています。

出典:からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

 

【オススメする理由1】

「美味しく栄養があるモノの見分け方」や「保存方法」など、野菜・フルーツの基礎知識が網羅されています。

あまり料理をしないぼくにとっては「この低レベルなことから知りたかった!」という感じでありがたいです。

 

【オススメする理由2】

野菜・フルーツごとに「オススメ料理」が書かれています。

ジュースを作って余ってしまった食材を使い切る参考になります!

 

【注意】

フルーツジュース/野菜ジュース/スムージーのレシピはほとんど書かれていません。“レシピ本と併用して”読むようにしましょう。

 

まとめ:基本さえ知ればどんな野菜・フルーツも使える!

フルーツジュース&野菜ジュースを作るときに参考にしたいオススメの3冊をご紹介しました!

野菜・フルーツは基本的になんでもジュースに使えます。ただし、組み合わせには要注意。なんでも一緒にミキサーにかけるとけっこうエグいものができることも!?(←何度も失敗経験あり)

まずはレシピ本を参考に、シンプルなものを何度か作ってみることをオススメします。そうすると食材ごとのクセや相性の良い食材がわかってきますよ!

 

まずは、「はじめの一冊にするならこれ!」という本です。コチラ!

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です