【仮想通貨初心者向け】仮想通貨1年生のぼくが相場暴落時に「買い増し」をした5つの理由





今年(2018年)1月に仮想通貨投資を始めたばかりの“仮想通貨1年生”“<a href=”http://twitter.com/mainichinoichi”>きんた</a>”です!

1月初旬にビットフライヤーを利用して仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)をはじめて購入したのですが…

その半月後(2017年1月16〜17日)に突然、仮想通貨の相場が暴落!

 

▼2018/01/18 14時時点の「ビットコイン」の週間相場

 

ビットフライヤーのチャートによれば、一時的とはいえ1日で1ビットコインが169万円から103万円と、40%も下落した計算となります。(本日1/18に入ってから少しずつ上向きになっています)

ぼくが1月に買った「ビットコイン」「イーサリアム」の価値もガクッと落ちてしまったわけなんですが…、

そんな暴落相場の中、ぼくは今朝(2018/01/18)仮想通貨を「買い増し」しました!!


「仮想通貨初心者なりに勉強&情報収集して『暴落時の買い増し』を決めた5つの理由」をまとめました!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

理由その1:勉強&情報収集をしていたので「相場暴落の心がまえ」ができていたから

仮想通貨投資をはじめる前に、ぼくは自分なりに勉強情報収集をしていました。そのため、

  • 仮想通貨投資は相場の上下が激しい(=相場が急に下がることもある)
  • 過去にも“爆上げ”“急降下”があった

という“当たり前”のことを理解していました。

そのため「やばい!価値がますます下がるためにさっさと売らなきゃ!」という、いわゆる「狼狽売り」をせずにすみました。

仮想通貨の相場は動きが非常に激しいので、勉強&情報収集を怠ってはいけません。

 

▼ぼくが仮想通貨デビューの前に読んだ本で“特にオススメ”のもの

【初心者向け】仮想通貨投資をはじめる前に読むべき本リスト(随時更新)

2018.01.08

 

理由その2:相場暴落を「購入のチャンス」と考えたから

ぼくが仮想通貨デビューした2018年1月初旬は、仮想通貨の爆上げ期間が一通りおさまった後でした。特にぼくが買おうと思っていた「ビットコイン」「イーサリアム」は高止まりの状態。

あと1年早くはじめていれば!!と後悔してもしょうがないのですが、2017年のような爆上げはないんだろうな〜となんとなく思っていました。

そんなときに訪れた今回(2017年1月16〜17日)の相場暴落!

きんた
<strong>これは爆上げを体験できるはじめてのチャンスでは!?</strong>

「理由その1」で「自分なりに勉強&情報収集していた」と言いましたが、勉強&情報収集を通してぼくは

  • 仮想通貨はまだまだ伸びる
  • リスクが比較的少ないコインを買っていく

という中長期の自分なりの考え方を明確にしていました。なので、今回の相場暴落は「購入のチャンス」と考えて、買い増しを決めました

 

理由その3:もともと“ガチホ”するつもりだったから

「理由その2」とやや重複するのですが、ぼくの仮想通貨投資の方針は「長い期間にわたって持ち続ける」いわゆる“ガチホ”です。

そのため今回のような急な相場下落でも焦ることなく、「中長期的にみれば上がり続けるはず!」と信じてコインを持ち続けることにしました。

もちろんどのコインでもいいわけでもなく、「上がり続けるコイン」でなくてはなりません。「草コイン」と呼ばれるギャンブル要素の高いコインに安易に手をだすのではなく、自分で勉強&情報収集をして納得のいくコインを選びたいですね!

 

▼ぼくが仮想通貨デビューの前に読んだ本で“特にオススメ”のもの

【初心者向け】仮想通貨投資をはじめる前に読むべき本リスト(随時更新)

2018.01.08

 

理由その4:余剰資金で仮想通貨投資をしているから

そもそもぼくはまだ仮想通貨投資にまだ大金をつぎこんでいません。あくまでも「余剰資金」で仮想通貨投資を行っています。

コインの通貨が下がるのはもちろん残念ですが、それによって生活や近い将来が一気にピンチになるわけではないので、多少は心の余裕があります。

 

「日々の生活に直結する資金」で仮想通貨投資をしていたら急な相場の下落にとても耐えられません!!

多くの専門家や投資家が言っていますが、「仮想通貨投資はあくまで余剰資金で行う」ようにしましょう。

 

理由その5:身を削って仮想通貨の勉強をしよう!と思ったから

仮想通貨投資デビューをして思ったのは、「仮想通貨を実際に買ったとたんに、日々のニュースが身近なものになった!」

仮想通貨を自分のお金で買ってみると、毎日仮想つかのニュースをチェックしたり、日本経済・世界経済はじめ日々のニュースが一気に自分に関係のあるものになりました。

いくら頑張って勉強・情報収集しようと思っても、自分のお金がかかっていないとどこか遠い世界のもの。今回の相場急降下も「仮想通貨の世界を肌感覚でとらえるチャンス」と考えて、あえて買い増しをしました!

この買い増しが吉とでるか凶と出るかはまだまだわかりませんが、きっと今後につながる買い増しだ!と思っています。

 

まとめ:仮想通貨はとにかく勉強&情報収集

「仮想通貨初心者なりに勉強&情報収集して『暴落時の買い増し』を決めた5つの理由」をまとめました!

5つの理由はどれも僕のオリジナルの発想ではなく、仮想通貨だけに言えることでもなく、「投資全般に言えること」です。

リスクを最小限にして資産運用するために、仮想通貨はとにかく勉強&情報収集が大切です!

 

「仮想通貨に出遅れた!」と後悔してるみなさん!今からでも遅くないはず!一緒に頑張りましょう!

このサイトでは今後も、“初心者の視点”から「成功・失敗談」「オススメ情報」「学んだこと」を書いていきます。ぼく同じように「出遅れたけど、これから仮想通貨に真剣に取り組みたい!」と思っている方に読んでいただければ幸いです!

 

▼ぼくが仮想通貨デビューの前に読んだ本で“特にオススメ”のもの

【初心者向け】仮想通貨投資をはじめる前に読むべき本リスト(随時更新)

2018.01.08

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です