ピアニスト清塚信也を知っているか?“演奏”も“トーク”もセンス抜群!





いま大注目のピアニスト、清塚信也を知っていますか?

1982年生まれの35歳(2017年11月14日現在)、国内外のコンクールで数々の賞を受賞している実力派です。

さらに、端正なルックスを生かして映画・ドラマに俳優として出演したり、バラエティ番組ではセンス抜群のトークでお茶の間を盛り上げたりと、クラシック音楽の分野にとどまらず大活躍中

最近ではTBS系ドラマ「コウノドリ」において、「ピアノテーマ・監修・音楽」を担当しながら役者としても出演し注目を集めています。

ピアニスト 清塚信也 プロフィール

【清塚信也 プロフィール】

1982年11月13日 東京都生まれ B型/蠍座

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学。 1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ「のだめカンタービレ」にて玉木宏演じる「千秋真一」、映画「神童」では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し、脚光を浴びる。知識とユーモアを交えた話術と繊細かつダイナミックな演奏で全国の聴衆を魅了し続け、年間100本以上の演奏活動を展開。2017年には初コンサートツアー(全国10ヶ所11公演)を開催。大盛況のうちに終わる。
ポーランド国立放送交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団他、数多くのオーケストラとの協演や舞台「ジョルジュ」に出演するなどピアニストとしての活動の幅を広げる傍ら、近年では全国8局ネット『清塚信也ピアノラウンジ』のラジオパーソナリティを務めるだけでなく、数々のTVバラエティ番組への出演、2013年には映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役として俳優デビューし、2015年9月公開映画「ポプラの秋」(主演:本田望結)ではメインテーマおよび劇伴音楽の作曲&演奏を手掛け、2015年10〜12月放送のTBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛)ではピアノテーマおよび監修を手掛けるほか、ライブハウスのマネージャー役でも出演。その他2017年1月公開映画「新宿スワンⅡ」他、さまざまな劇中曲を手掛けるなど、作曲家としても活躍している。
2015年発売のアルバム『あなたのためのサウンドトラック』でオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。2016年発売のアルバム「KIYOZUKA」もBillboard Japan「クラシック部門1位」を獲得。

ユニバーサル ミュージックHP より引用

清塚信也は実力派ピアニスト/“ピアノがうまいタレント”ではありません!

プロフィールにもあるように、ピアニストとしての演奏活動だけでなく幅広く活動している清塚信也。バラエティ番組に出演するとトークがあまりにも面白いので、「ピアノがうまい“タレント”」と思ってしまう人もいるようですが…。

いえいえ。塚信也は“ピアニスト”として、とても魅力的なアーティストなんです!

清塚信也はピアニストとして数枚のCDやDVDをリリースしていますが、「“ピアニスト”清塚信也」を知るために一番オススメしたいのはコチラ

【内容紹介】

コロムビア移籍第1弾! ファン待望、初のライブDVD!
ツアーFINALの感動と笑いを2時間たっぷり収録!

彼のコンサートの最大の魅力である「早弾き」とお客さんを巻き込んだ「饒舌トーク」を余すところ無く収録。ライブのスリリングさ、早弾きの魅せ方、最大の見せ場でもあるアドリブの連続「ガーシュイン・メドレー」など、ピアニスト&エンターテイナーとしての清塚の魅力をギュッと1枚のDVDにしたいと考えます。『さよならドビュッシー』のサントラCD未発売のため、問い合わせの多い「月の光」も収録予定。2013年11月から開催された【K’z Piano Show 2013~笑得るクラシック】(e+主催)の東京ファイナルを収録。

DVDにおさめられたこのLIVEで演奏しているのは、ベートーヴェン「月光」「熱情」、ショパン「ノクターン第2番」「幻想即興曲」、ドビュッシー「月の光」「アラベスク第1番」、…などなどクラシックの超名曲ばかり。

こういったクラシックの名曲は、過去の名ピアニストと比べられるために評価がどうしても厳しくなりがちなのですが…。まずは清塚信也の演奏を聴いてみてください!

パフォーマンス重視のかっこつけた演奏ではなく、丁寧でありながらグッと惹きつけられる力をもった素敵なピアノの音色です。

以前は“清塚信也はピアニストじゃなくてタレントでしょ!?”というイメージを持っていたのですが、CDショップで流れていたこのLIVE DVDの演奏を見て、

きんた
清塚信也の演奏 かなり好きかも!

とイメージががらっと変わりました。

清塚信也の演奏をまだしっかり聴いたことがないという方は、まずはこのLIVE DVDを強くオススメします。ピアニスト清塚信也の魅力が詰まっていますよ!

トークセンス抜群!バラエティ番組でも活躍中

続いては、清塚信也のセンス抜群の“トーク”の魅力について。

公式HPのプロフィールページに“知識とユーモアを交えた話術”と書いてある通り、コンサートではトークでも観客を楽しませます。その様子は先にご紹介したLIVE DVD「THE LIVE」でも見ることができるのでぜひ!

清塚信也の端正なルックスと軽妙なトークは当然メディア受けも抜群。これまでに数々のテレビ・ラジオに出演しています。

 

2017年3月放送のTBS系「マツコの知らない世界」では、「マツコの知らないピアニストの世界」のテーマでスタジオ出演。“コンクール受けする弾き方”を実演まじえて解説したり、ピアノ&ピアニストの知られざる世界を紹介していました。

清塚信也独特の“ちょいカッコつけたお調子者キャラ”は、マツコ・デラックスにハマっていたようです。

 

2017年9月13日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」には、「他人には聞けない音楽ギモンSP」の回に出演しました。(「関ジャム 完全燃SHOW」には過去にも数回出演)

「ピアノの上手い下手って何?」という率直なギモンに、「ミスをしない」「音色と強弱」「楽譜の解釈」と3つのポイントを挙げて解説していました。関ジャニのメンバーが「わかりやすい!」と前向きでトークしていた姿が印象的です。

同じくゲストのミュージカル俳優「井上芳雄(写真 下)」が「なぜミュージカルはアノ歌い方なの?」という疑問に解説する際には、ピアニストとして伴奏する一幕も。

自分の土俵にこだわらず「とにかくピアノの魅力を伝えたい」という姿に好感を持ちました。

 

バラエティ受けする清塚信也のキャラクターとトークは、これからどんどん新しいクラシックファンを増やしそうです。期待しましょう!

俳優として映画・ドラマに出演

清塚信也はさらに、“俳優”としても映画・ドラマに出演しています。

映画「さよならドビュッシー」では主役級の岬洋介役

俳優デビューは2013年公開の「さよならドビュッシー」(主演:橋本愛)。

“ほぼ主役”の岬洋介(ピアニスト)役を熱演。ドビュッシーの音楽をテーマにしたミステリー映画の、大事な役どころを存在感たっぷりに演じきりました。(大事な役である証拠にDVDパッケージにも登場しています)

TBS系ドラマ「コウノドリ」に出演中

そしていま(2017年11月)!TBS系ドラマ「コウノドリ」(第2シーズン) において、「ピアノテーマ・監修・音楽」を担当しながら役者として出演中です。

「コウノドリ」での役どころは、ライブハウスのマネージャー役。綾野剛が演じる鴻鳥サクラ(BABY)にはピアニストという裏の顔があり、演奏活動の際に使用するライブハウスのマネージャーという設定です。

2015年放送の「コウノドリ(第1シーズン)」から継続してのご出演。主演の綾野剛の吹き替えも担当しています。ピアノ演奏の“監修”として綾野剛に演奏シーンの演技指導もしているようで、「清塚信也」公式インスタグラムには豪華な2ショット写真も!

もちろん!弟1シーズンから引き続き、ピアノ演奏も担当しています。

Baby,God Bless You 連弾。

清塚信也さん(@shinya_kiyozuka)がシェアした投稿 –

「清塚信也」公式インスタグラムにおいて、演奏を頻繁にアップされています。こちらも要チェックです!

 

ドラマ「コウノドリ」のメインテーマ(第1・2シーズン)は、清塚信也の最新アルバム「For Tomorrow」に収録されています。映画「新宿スワンII」の曲なども入った素敵なアルバムなのでチェックしてみてください!

2018年には全国ツアーを開催

清塚信也は2018年にコンサートツアー「For Tomorrow」を開催予定。実力派の演奏”と“爆笑必至のトーク”を両方楽しめるステージをぜひ生で!体験してみてはいかがでしょうか。ぼくは東京公演に行く予定です。

清塚信也コンサートツアー 2018 For Tomorrow

2018年
1/27(土)  大阪 いずみホール
2/10(土)   高松 高松テルサ
3/ 3(土)  仙台 日立システムズホール仙台コンサートホール
3/21(水・祝)福岡 FFGホール
3/23(金)  名古屋 しらかわホール
3/25(日)  横浜 はまぎんホール ヴィアマーレ
4/13(金)  札幌 札幌コンサートホール Kitara小ホール
4/27(金)  東京 東京オペラシティ コンサートホール

清塚信也 コンサートツアー2018「For Tomorrow」公式HP

まとめ:新時代のピアニスト「清塚信也」にこれからも注目すべし

大注目の若手ピアニスト「清塚信也」を、「演奏」「トーク」「役者」それぞれの視点からご紹介しました。

ピアニストとしての活動はもちろん、クラシック界をこれからどのように盛り上げてくれるのか?これからも目がはなせません!注目しましょう!

 

▼清塚信也のこれまでのCD・DVDなどはコチラ

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です