ドトールコーヒー「ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク」味濃いめでジューシー食感





 ドトールコーヒーから9月7日(木)発売の新商品「ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク」を食べました。

炭火で焼きあげた北海道産豚肉を、特製の甘辛だれにからめてサンド!
山椒が香る国産しめじ、シャキシャキ白髪ねぎのアクセントで、最後まで食べ飽きないおいしさに。

ドトールコーヒーショップHP 季節のおすすめより引用

それでは以下、ぼくの感想です!

ドトールコーヒー「ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク」

ミラノサンド ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク(440円)

バゲットはレギュラーメニューの「ミラノサンド」と同じ(たぶん)。

半分にカットしてくれます。

▼カット断面から見たところ

具の量は多くも少なくもない。

試食。

……

甘辛だれが美味しい!「甘さ」+「しょっぱさ」は最強ですね。

タレの味がかなり濃いめ。お肉にしっかり味が染みていてジューシー。

美味しいのですが、この味付けでこれくらい濃くしたら“そりゃ日本人好きだよな〜”。

 

レタスのシャキシャキ感は◯。

ただしレタスがかなり冷たく、ほんのりあたたかいバゲットと温度差ありすぎかも。

まとめ

ドトールコーヒーから9月7日(木)発売の新商品「ミラノサンド 北海道産炭焼きポーク」

濃いめの“甘辛だれ”が美味しいのですが、期待していた「北海道産炭焼きポーク」「山椒が香る国産しめじ」の良さを感じられず。

“季節のおすすめ”商品としては、すこし期待ハズレでした。

近くのパン屋にレギュラーメニューとしてあれば、たまに買うかも。

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です