「Carl’s Jr.(カールスジュニア)」秋葉原店/食べごたえ◎





秋葉原の大人気ハンバーガーレストラン「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」(秋葉原店)に行ってきました。

評判通り、食べごたえがあり満足度が高かったです!

店舗情報/Carl’s Jr.(カールスジュニア)とは

まずは「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」(秋葉原店)の基礎情報です。

関連ランキング:ハンバーガー | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

 

「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」は、アメリカ カリフォルニア州発祥のハンバーガーレストラン

「米国に2,890店舗を展開、また世界の37カ国におよそ700店を展開」と、

“世界的な超大手ハンバーガーショップ”と言えるでしょう。

(ちなみにアメリカでのこの店舗数は「サブウェイ」「マクドナルド」「バーガーキング」「ウェンディーズ」につぐ5番目-2016年時点)

 

日本には1989年に初上陸。大阪に6店舗を構えていましたが、諸事情により撤退していたそうです。

そんな「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」が、2016年に秋葉原にオープン!

日本再上陸&東京初出店として話題になりました。オープン初日には「4時間待ち」の行列ができたとか。

現在は「秋葉原店」「自由が丘店」「ららぽーと湘南平塚店」の3店舗で営業中です。(2017年9月時点)

カリフォルニアをイメージした“イケてる”雰囲気

▼「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」(秋葉原中央通り店)の外観。大通り(中央通り)に面しているので迷わないでしょう。

▼入口前の立て看板。期待が高まります。

▼カリフォルニアをイメージしたモダンな店内

(出典:カールスジュニア秋葉原店 HP

日曜のお昼12:00に入店しましたが、店内はほぼ100%満席の状況。

ギリギリ並ばずに注文&着席できましたが、10分後には座席の空き待ちが発生していました。

▼レジで注文。レジカウンターと店員さんの頭上にメニューがあります

注意点は、パティのサイズを選ぶ必要があること。

「1/3LB(約150g)」または「1/2LB(約225g)」です。

はじめての人は「1/3LB」がいいかもしれません。(詳しくは記事の下部をご覧ください)

▼セットの飲み物はドリンクバーシステム

お水はありませんでしたが、店員さんにお願いしたらすぐに出していただけました

食べごたえ◎!はじめての人は1/3LBにしておこう

注文したのは、おそらく最も“スタンダードなメニュー”と思われる

▼ORIGINAL THICKBURGER(オリジナルシックバーガー)

注文したのは、1/3LB(約150g)。

単品の値段で「1/3LBは890円」「1/2LBは1,090円」と、ハンバーガーチェーンとしては高めの値段設定です。

▼+350円でポテト&ドリンクバーがつきます

▼手でもったところ

持ってみるとズッシリ重みがあります。そこまで肉が分厚いようには見えないけど、ギッシリ詰まったパティなのか!?

やや縦長になっています。食べやすいようにでしょうか!?

それでは試食

……

持った感じを裏切らない“ズッシリ肉感”が口に広がります。

肉汁ジュワーではなく、しっかり噛みごたえのある肉感です。

脂身少なめ、赤身多めなのかな?“パサつき”ではなくて、良い意味でさっぱりした脂の量です。

ソースはケチャップ、マスタードを使ったシンプルなもの

味付けはけして濃くなく、肉と野菜の味がわかる適量でした。

噛み応えがあるからか、食べ終えるとかなり満腹感ありました。

初Carl’s Jr.(カールス ジュニア)の方は、まずは1/3LBにしておくことをオススメします。

 

▼サイドメニューのポテト(ポテト&ドリンクバーのセットで+350円)

細長タイプ。塩気はしっかりついています。ケチャップはお好みで。

ポテトの先端と、一部の側面は“皮付き”で食感◎

 

▼HAND-BREADED CHICKEN FILLET SANDWICH(ビッグチキンフィレサンド)

単品で500円です。サイズの選択はありません。

チキンフィレからあふれる肉汁に旨味がたっぷりです。

ハンバーガー同様、ソースは少なめです(味が濃くはない)。

まとめ

はじめて行った「Carl’s Jr.(カールス ジュニア)」(秋葉原店)

噂に聞いていたボリューム感は本当でした!

さっぱりした肉の旨味、ぎっしり食感、が好きな方に特にオススメです。

大きさ以上にパティはぎっしりしているので、くれぐれも注文の量は注意!

はじめての方は1/3LBにしておく方がよいかもしれません。

 

ちなみに、外国人のお客さんが多かったです。店内の約1/3くらい?

アメリカをはじめとした世界各国でそれほど信頼されているということなんでしょうね。

 

▼ハンバーガー好きなら必読の本

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です