バルミューダの新製品「BALMUDA The Range」はオーブンレンジからギターの音色がする!!





シンプルながら高性能なキッチン家電シリーズをが人気の「バルミューダ」から、

本日(2017年9月6日)、新製品が発表されました!!

オーブンレンジ「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」です!!

(出店:BALMUDA The Range 公式HP

カラーはブラック・ホワイト・ステンレスの3種類。

本体カラーにより価格は異なり、ブラック・ホワイトが43,500円、ステンレスが54,500円(いずれも税抜)となっています。

出荷は11月下旬~12月上旬の予定。

本日(2017/09/06)よりバルミューダオンラインストアで予約受付を開始しており、

主要な家電量販店や百貨店でも順次予約を開始するとのことです。

キッチンシリーズ第4弾-すべて揃えたい!

オーブンレンジ「BALMUDA The Range」はバルミューダのキッチンシリーズ第4弾

これまでのキッチンシリーズ以下の通り。

  • トースター「BALMUDA The Toaster」(2015年6月〜)
  • 電気ケトル「BALMUDA The Pot」(2016年10月〜)
  • 炊飯器  「BALMUDA The Gohan」(2017年2月〜)

デザインと性能を兼ね備えたキッチンシリーズとして、人気と注目度は日に日に高まっています。

今回も「シンプルで高機能」!

バルミューダの人気の理由は「シンプルで高機能」

例えばトースター「BALMUDA The Toaster」ではとにかくトースターの焼き上がりにこだわるなど、

“多機能”が主流の家電の中で異色をはなっています。

今回発表されたオーブンレンジ「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」もこれまで同様「シンプルで高機能」路線のようです。

製品の公式HPを見てみると以下のようなキャッチコピーが並びます。

  • 「シンプルで美しい道具」
  • 「必要なモードを簡単に」
  • 「気持ちのよい使い心地」
  • 「開いた姿も美しく」
  • 「ちょうど良い大きさ、美しい佇まい」
  • 「質感にこだわったステンレスモデル」

ボタンやレバーを極力減らすことで、デザインと使いやすさを両立させているようです。

「チン!」ではなく「ジャラ〜ン♪」

今日のオーブンレンジ「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」発表で話題をよんだのが、

本体のダイヤルやレバーを回すとギターの音色が鳴る」という機能。

BALMUDA The Range 公式HPではすでにその音色を聴くことができます。

●レンジ左のレバーを回す(ごはん/パンなどの切り替え)と「ポロロ〜ン♪(ギターのアルペジオ)」

●レンジ右のダイヤルを回す(あたため時間の設定)と「チキチキチキ♪」

●あたため中はドラムの軽やかな8ビート

●あたためが終わると「ジャラ〜ン♪(ギターのコード演奏)」

爽やかな音色で、料理のひと手間が楽しい気持ちになりそうです!

 

なお、音量は3段階で調節でき、デジタル音に変えることも可能だそうです。

まとめ

バルミューダのキッチンシリーズ第4弾「BALMUDA The Range」は、“バルミューダらしい”シンプルなデザインだと感じました。

機能についてはまだあまり判明していませんが、

「キッチンを楽しく、もっとクリエイティブな場所に」というバルミューダのコンセプトはとても魅力的です。

シリーズで全部そろえたい……。

 

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です