「麺’ズ富士山(めんずふじやま)セレオ甲府店」甲府で吉田のうどんを食べるならココ!





山梨県富士吉田市の郷土料理「吉田(よしだ)のうどん」

硬くて非常にコシの強い麺が特徴で、僕は吉田のうどんが大好きです!

富士吉田市周辺には約60店舗のうどん店があり、近くに行ったときは必ず吉田のうどんを食べています。

 

そんな吉田のうどんを味わえるお店「麺’ズ富士山(めんずふじやま)セレオ甲府店」が、

今年(2017年)6月末に甲府駅直結のビル「セレオ」内にオープンしました!

麺’ズ富士山(めんずふじやま)セレオ甲府店

まずはお店の基本情報です。

関連ランキング:うどん | 甲府駅金手駅

JR甲府駅直結のビル「セレオ甲府」の5Fです。

セレオ甲府の5Fには寿司、とんかつ、ラーメン、中華など、飲食店が並んでいます。

※注意!

「麺’ズ富士山セレオ甲府店」の営業時間は22:00(L.O.21:30)までなのですが、セレオの閉店時間は20:00。

20:00以降は駅北側(1F)から専用エレベーターで5Fまで上がってください

お店の雰囲気

お店の外観はこんな感じ。

お昼は光が差し込む、開放的な店内の様子が外からも見えます。

↓お店の前にある「宴会メニュー」の案内。

「甲州地鶏」「富士桜ポーク」「甲州ワインビーフ」など山梨の特産お肉を使ったメニューがありますね。

↓店内はこんな感じ。

すべてテーブル席です。

カウンター席はありませんがテーブルの間隔が広くとられているので、1人でもゆったり食事をとれます。

メニュー

↓メニュー(ランチタイム)はこんな感じ。価格は税抜です。

たくさんのメニューがありますが、大きくわけると「かけうどん」と「つけうどん」

そこにお好みでトッピングする具材を選びます

 

メニュー上部のオススメ「富士山うどん」「富士登山うどん」はかなりボリュームのあるトッピング内容。

富士吉田のうどん店の中でも珍しい、盛り盛りのメニューです。

 

定食メニューも豊富にあるので、ご飯気分の家族と一緒でも大丈夫ですね。

↓ランチセットとして、各種ご飯メニューやドリンクもお得です。

注文システム

注文は机上の注文票に自分で記入して、店員さんに渡すシステムです。

注文票は店員さんがテーブルまで回収に来てくれるので、分からないことがあれば気軽に聞けます。

ちなみに、吉田のうどん店の多くは自分たちで注文を記入するシステムです。

注文票はメモ帳サイズの「白紙」の場合が多いです。

富士吉田市の吉田のうどん店に行かれる場合はご注意ください。

これがオススメ「富士山うどん」だ!

これがオススメの「富士山うどん(並)」です!(700円・税抜)

「味付けたまご」を中心に4本の「ちくわ天ぷら」が富士山を表しています。

↓上から見た写真。麺が見えないほど具材がたっぷりです!

↓あらためてトッピング具材はこちら。

お肉は「豚肉」を使用。

吉田のうどんはもともと「馬肉」を使っていたそうですが、現在では牛肉・豚肉を使うお店も多くなっています。

 

「味付けたまご」は吉田のうどんとしては珍しいトッピングです。

すりだね・味噌ダレで味の変化を楽しもう!

それではいただきます!

【麺】

吉田のうどんの特徴=「太くでコシの強い麺」をしっかり楽しめる力強い食感です。

けして「硬すぎる」わけではないので、吉田のうどんがはじめての方もご心配なく。

 

【スープ】

スープは、かつお・さば・にぼし・昆布で味をとった醤油ベース。

比較的薄味でまろやかな口あたりです。

まずはそのままのスープで食べた後、後述する「すりだね」「味噌ダレ」を加えましょう。

 

【具材(トッピング)】

スープが薄味なぶん、豊富な具材それぞれの味がわかって楽しいです。

吉田のうどんとしては珍しい「味付けたまご」はたっぷりのスープと一緒に口に運ぶのがオススメです。

 

【すりだね/味噌ダレ】

↓各テーブルには各種調味料が並んでいます。

(写真右の)あげ玉を自由に入れられるのは嬉しいですね。

写真中央の黒いフタは吉田のうどんの特徴「すりだね」

ゴマ、山椒、唐辛子、などから作られる薬味は「すりだね」といい、店ごとに研究を重ね、味もさまざま。初めての人は最初から入れず、つゆをまず味わってあとにお好みで入れてみよう。

富士吉田観光ガイド HP より引用

お店によって本当に違う個性をもった吉田のうどんの「すりだね」。

↓「麺’ズ富士山セレオ甲府店」のすりだねは唐辛子が多めでしょうか。

「麺’ズ富士山セレオ甲府店」のすりだねは刺激の強い辛さではなく、スープの旨味・甘味を引き出すような辛さです。

 

初めての方は少しずついれるように、くれぐれもご注意ください。

吉田のうどんのお店によっては、ほんの少しでものすごく辛いすりだねもあります。

 

「麺’ズ富士山セレオ甲府店」にはすりだねの他に、もうひとつ重要な調味料があります。

それがこちら!味噌ダレ!

スープに入れれば味ががらっと変わります。

あっさり醤油スープから、濃厚な味噌スープへと変身。

すりだねの辛味も加わると、とてもたくましいイメージの吉田のうどんになります。

 

↓机には「麺’ズ富士山 セレオ甲府店 吉田のうどんの食べ方」の案内があります。

各種調味料は少しずつ入れるようにしましょう。

その方が味の変化も楽しめるのでオススメです!

富士吉田市の「本店」「富士山駅店」もどうぞ

今回は甲府駅前にオープンした「麺’ズ富士山セレオ甲府店」をご紹介しました。

富士吉田市を訪れた際には、「本店」「富士山駅」店もどうぞ!

メニューは店舗によって異なります。

関連ランキング:うどん | 富士急ハイランド駅富士山駅

サービスの漬物がとても美味しいです。忘れずに食べましょう。

 

関連ランキング:うどん | 富士山駅

こちらは富士山駅地下のフードコートにあります。電車で旅行の人には便利!

まとめ

甲府駅直結の「麺’ズ富士山セレオ甲府店」は夜まで営業しています。

甲府に来たら「ほうとう」もいいけど、「吉田のうどん」もオススメ!!

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です