soil「TOOTHBRUSH STAND」をオススメする3つの理由!





最近人気のsoilの製品。

すべてのsoilの製品には吸水する土=珪藻土(けいそうど)が使われており、

自然の恵みを凝縮させたナチュラルで心地の良いデザインが魅力的です。

 

特に「BATH MAT(バスマット)」(写真↓)をよく見ます。

インテリアショップなどで“洗濯の必要がない”などのキャッチコピーがつけられて販売されていますね。

(出典:soil HP

 

ぼくは歯ブラシスタンドとして、soil「TOOHBRUSH STAND」を2年間愛用してきました!

妻が気に入って買ってきたのですが、今ではすっかり我が家に馴染んでいます。

2年間使って気づいたsoil「TOOHBRUSH STAND」の良いところをご紹介します!

オススメする理由1:吸水性バツグン!カビにくい!

オススメする理由の1つ目は、soilの製品のウリ=「珪藻土(けいそうど)の吸水性」。

歯ブラシスタンドはバスマットとは違いビショビショになることはほとんどありませんが、

常にカラッとしているのはとても気持ちが良いものです!

 

soilの製品ページには

常時水がかかる場所では使用しないでください。極端に湿度の高い場所など、使用環境によってはカビが生える事があります。

soil HP 製品ページ より引用

と注意書きがありますが、我が家では2年間使ってカビが生えたことは一度もありません

 

我が家では↓このように、歯磨き粉&コップと並べて設置していますが、

掃除をさぼりコップの底面にうっすら赤カビが生えていたときも、

soil「TOOHBRUSH STAND」にはカビが生えていませんでした。

(↑soil「TOOHBRUSH STAND」の底面)

soilのHPにもあるように「カビない」わけではないでしょうが、「比較的カビにくい」とぼくは思っています。

オススメする理由2:どっしりした安定感

オススメする理由の2つ目は、「どっしりした安定感」です。

soil「TOOHBRUSH STAND」の重さは310g

大きさは直径6cm×高さ12cm(内径4.4cm)です。

 

高さがけっこうあるので、はじめてsoil「TOOHBRUSH STAND」を見たときは

「すぐに倒して壊れてしまいそう」と思っていたのですが、その心配は不要でした。

 

我が家では↓このように、歯ブラシを2本入れて使用していますが、

soil「TOOHBRUSH STAND」は非常にどっしりしており、すこしくらい雑に歯ブラシを入れてもまったく動きません

歯ブラシ1本の方は、ひと回り小さく、高さは4cmのsoil「TOOHBRUSH STAND」(写真↓)もいいかもしれませんね。

(出典:soil HP 製品ページ

オススメする理由3:ナチュラルなデザイン

オススメする理由の3つ目は、「ナチュラルなデザイン」です。

珪藻土を使用した、自然素材の手触り感。

我が家では「WHITE」を使っていますが、他のカラーも淡い色合いで素敵です。

(出典:soil HP 製品ページ

生活感あふれる我が家の洗面所の中でも、気取らないおしゃれで佇んでいる姿が愛らしいです。

気をつける点も

ここまでsoil「TOOHBRUSH STAND」をオススメする理由を挙げてきましたが、

2年間使用して気づいた注意点も2つほど。

  • 表面が少しポロポロしてくる

天然素材ということもあり、強くふいたりすると表面がポロポロ崩れてきます。

といっても、歯ブラシスタンドを強くつかんだりふいたりすることは少ないと思うのでそんなに気にならないはず。

 

  • 落とすと割れる可能性がある

珪藻土を使って作られているので、強い衝撃で割れてしまう可能性はあります。

ぼく一度だけ掃除の際に落としてしまったことがあるのですが、

いちばん上のところ(口の部分)が3mm×3mmほど欠けてしまいました。がっかり。

 

ですがこれも自然素材の良いところ。愛着にもつながります。

「オススメする理由2」でも書いたように、どっしりしているので倒れることはめったにないでしょう。

まとめ

soilの製品、特にバスマットが気になっている方も多いですよね?

まずは歯ブラシスタンドのsoil「TOOHBRUSH STAND」珪藻土の魅力を感じてみるのはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です