セブンイレブン“山梨県限定”の梨北米おにぎり「たらこ」が具材たっぷりで美味しい





セブンイレブンには「ご当地限定の商品」がいくつかあります

ご存知の方も多いですよね?

私が現在住んでいる山梨限定商品のひとつ=梨北米おにぎり「たらこ」がオススメなのでご紹介します!

(*梨北米=「りほくまい」と読みます)

セブンイレブンの「梨北米おにぎり」とは?

セブンイレブンの「梨北米おにぎり」とは、山梨限定商品のひとつ。

2016年秋より、山梨のブランド米「梨北米」を100%使った各種「おにぎり」「弁当」が販売されています。

(出典:JA梨北HP

セブン-イレブン・ジャパンは17日、県産の「梨北米」を100%使った「おにぎり」「弁当」「いなりずし」を29日から県内約200店舗で発売すると発表した。夏に行った試験販売で、通常商品の2割増の売れ行きと好調だったため、通年販売に切り替える。原料の精米を供給するJA梨北(韮崎市一ツ谷)は、セブン用に年間の梨北米の販売量の約3割に当たる1800トンを供給する。セブンが地域銘柄米を産地県で通年販売するのは全国初という。

産経ニュースHP 2016年11月16日記事より引用

セブンイレブンの山梨限定商品は「吉田のうどん」「ほうとう」などがこれまでにもありました。

ですが、「地元のJAと協力」とハッキリわかる形の商品は初めてではないでしょうか。

地元の農家さんが潤い、さらに美味しい米ができるようになるという好循環が見られれば嬉しいですね。

 

販売期間については、昨年秋の時点では以下のように発表されています。

今後1年間の契約だが、セブンは更新を重ね、販売を継続したいとしている。

産経ニュースHP 2016年11月16日記事より引用

タイミングとしては間もなく更新が発表されるのではないでしょうか。

期間が更新され、29年新米のセブンイレブンおにぎり&お弁当を食べたいですね。

「梨北米」は山梨県が誇るブランド米

梨北米は山梨県が誇るブランド米です。

(出典:JA全農やまなしHP

正確には以下のように定義されています。

『梨北米』とは山梨県の北側に位置するJA梨北管内で生産され、JA梨北に出荷されたブランド米のことです。

JA全農やまなしHP より引用

梨北米の味の特徴は「さっぱりとした食感の中に豊かな甘み」「甘み・香り・粘りのバランスが素晴らしい」などと評されています。

私の梨北米のイメージは「おかずが進む白ご飯!」です。

ブランド米の中には甘み・香りが強すぎて、“白米が主役”なものも多いイメージ。

それに対し梨北米は、「おかずの良さを引き立ててくれる名脇役」といった感じでしょうか。

 

梨北米はもちろん!日本穀物検定協会の食味ランキングでも最高評価「特A」を獲得し続けており

名実ともに山梨が誇るブランド米です。

 県産ブランド米「梨北米こしひかり」(平成28年産米)が、日本穀物検定協会の食味ランキングで最高評価の「特A」に輝いた。5年連続、通算10回目の「特A」。

産経ニュースHP 2017年3月9日記事より引用

【試食】“梨北米のさっぱりとした食感”と“たっぷり生たらこ”が相性バツグン!

それではいよいよ、セブンイレブンの梨北米おにぎり「たらこ」をご紹介します。

↓まずは正面からの写真。おにぎり上部にたっぷりの生たらこが見えており、そそられますね。

↓右下の梨北米シールはブランドの証。

↓イラスト入りで「中にも具材!」期待が高まります。

↓裏面。山梨県内で製造されたことがわかり嬉しくなります。

いよいよ開封!!

開封は普通のコンビニおにぎりと同じ方法。

海苔はしっとりタイプなので、破れる心配はないでしょう。

↓生たらこのしっとり&プチプチ感がすごい!

↓開けてびっくり!右下からも生たらこが見えています。かじったときに下からたらこが溢れるのにご注意を。

↓半分に割った様子。たっぷり生たらこが詰まっています。包装のイラストよりギッシリ詰まっていますね!

いただきます!

……おいしい!たらこのは塩気おさえめで、まろやかな風味。

たらこがおとなしい味わいなぶん、梨北米の上品な香りと甘みも同時に感じることができます。

梨北米を引き立たせる たらこを詰めてきたセブンイレブンさすが!

まとめ

セブンイレブンの梨北米おにぎり「たらこ」は、

梨北米のさっぱり&豊かな甘みを楽しむ」のも良し!

贅沢な生たらこを楽しむ」のも良し!

「このおにぎりを食べるためだけに山梨県に行く」のもアリではないでしょうか!?

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です